動物だって幸せになる権利があるはず!  
  HOME :
 
 

HappyAnimalProject

Fund Rasing Yoga WS

5月30日に行われたPre-Jivamukti Yoga WS

Adomuka Svanasana(下を向いた犬のポーズ)のとき皆さんは何を思いましたか?

アサナにはいろんな自然や動物、人物の名前が付いてます。そもそもアサナとはそれらの名前が付いたものに

意識してなりきる事でそれらの立場に立ち理解する事でもあります。

第1回目のHappyAnimal Project Fund Rasing WS 報告

5月30日(土)に行われたPre-Jivamukti Yoga WSは6月16日予定のJivamukti Yoga創始者の先生達によるJivamutki Yoga 3hrs WS の予習と、Jivamukti Yogaが何か知らない方に理解を深めていく事、そして

参加費を全額Happy Animal Projectの活動資金として使うドネーションベースのワークショップでした。

命ある全てのものの自由と幸せのために思いやりを持つ事をその基本精神とするJivamukti Yogaを通じ

ヨガとこのプロジェクトとの深い関係も参加者の方々に伝わったのではないかと思います。

この日参加された38名の方から集まった28,818円の寄付金は全てHappy Animal Projectのポスターのプリント代として有効に使わせていただきました。デザインはJivamukti Yogaの先生であるパクが仕上げた為料金はかからず、B2サイズの結構大きめで目立つサイズのポスターはこの日の寄付金分で1,500枚を刷ることが出来ました。このポスターは全国で今この瞬間もどこかで起きている犬や猫の殺処分の現状を

優しく、でも強いメッセージでまだ知らない方たちに知らせるきっかけとなるでしょう。

早速6月16日のJivamutki YogaのWSに参加される全ての方やさらにご希望の方、全国のヨガスタジオさんに連絡をしてご希望のスタジオさんに送る予定です。

これからもパクのJivamutki Yoga WSの参加費は全てHappy Animal Projectの活動資金として活用して行きますので宜しくお願いいたします。

尚、Jivamukti Yoga WS開催でこのHappy Animal Projectに参加されたい九州各地の個人や団体、

ヨガスタジオ様からの依頼を随時受け付けておりますのでWS開催ご希望の方はYOGABREEZEまでに

ご連絡くださいませ。 

お電話 092−521−7221、 メール  info@yogabreeze.jp  Happy Animal Project WS係まで