動物だって幸せになる権利があるはず!から始まったプロジェクト

YOGABREEZE発信の福岡県動物殺処分全国NO1と言う汚名からの脱出作戦!

 
 


Happy Animal Projectへようこそ

The greatness of a nation and its moral progress can be judged by the way its animals are treated.             -Mahatma Gandhi

(国のすばらしさとはその国が動物をどのように扱うかによって判断される 

                          −マハトマ・ガンジー)

私は福岡へ来てもう9年目に入ろうとしています。初めて日本の動物殺処分について深刻に思い始めたのは去年のテレビ番組でこの実態が紹介されたのを見てからです。中にはもちろんちゃんと最後まで飼っている動物の面倒を最後まで見届ける方もいらっしゃいますが特に福岡県は他県より意識が低い飼い主さんが多いことにびっくりしました。

2008年も福岡県は動物の殺処分が全国No1になりました。

去年の処分により亡くなった犬や猫の数16,155匹。

全国では350,000匹を超える数字でなんの罪もない犬や猫たちが冷たい保健所の中で放置され最後はガス室でその短い一生を終えます。

福岡県だけで1日平均40匹以上が全国規模だと約1,000匹が殺処分されています。

自分がヨガのレッスンを教えながら皆さんの呼吸を数えているときに1匹づつ亡くなるいく感じで、自分たちはこんなに恵まれてスタジオでヨガを教えたり、リラックスするためにヨガを始めたりするのに、一方では人間の勝手で買われて、勝手で捨てられそれでも足りずにガス室で苦しみながら亡くなっている動物がこんなに身近にたくさんいることが信じられませんでした。ヨガを実践しヨガを教える立場としてヨガのゴール、悟りを得て最上の幸せになるために他の命の犠牲の上では成り立ってはいけない。ヨガではAhima‘非暴力’を大事な守るべき徳目とし、この非暴力は全て基本ともなります。

自分を痛めつけないのが非暴力ではなく他人の、または命あるすべての生き物の命を大切に思うことはヨガを学ぶにあったって一番大事なことです。

だからヨガでは食事もベジタリアンをお勧めしています。これは自分の健康のためにはもちろん地球の環境のため、そして人間の食欲のために犠牲されていく大事な命を持つ動物の為でもあります。いろんな動物が人間のいろんな欲のために犠牲されていくのが当たり前のようになってしまった世の中ですが、中には命を大事に思っている方もいるはず。

全部を救うことはできないけど、まず身近なところで起きている理不尽なことをなくすような活動をすべきなのではと思います。とても小さな力ですがこのHPがまだ知らない方には一度考えさせるいいきっかけになって、近い未来に福岡の動物殺処分を0にできる日が来ることを祈ります。

   
 
 
 

Happy Animal Projectに参加したい方は?

その1. ポスター大作戦でどなたでもこのプロジェクトにご興味をお持ちの方は簡単に参加することができます!

その方法はHappy Animal Projectのポスター大作戦にご協力していただくことです。Jivamukti YogaのドネーションベースのWSで集まった金額でプリントしたポスターを

出来るだけ多くの方の目に触れるようにいろんな場所に張っていただくということです。

ポスターを張っていただける方は是非YOGABREEZE のHappu Animal Project担当まで必要枚数をお知らせください。

メールinfo@yogabreeze.jpまたはお電話092−521-7221までご連絡頂けるとすぐにお送りいたします!

 

その2.イルカ猟の問題性に触れたドキュメンタリー映画、

今年のオスカーベストドキュメンタリーを受賞した映画、

‘The Cove(入り江)’の上映会を開く事が出来ます。

映画の制作陣よりぜひ日本の方へ見せてほしいと直接譲っていただいた日本語ダビング版をぜひ多くの方々へ見せる事によってより動物と人間がハッピーに共存できる環境づくりに貢献することができます。

皆さんの町で、コミュニティーで上映会を開きたいと思う方はぜひごYOGABREEZEまでご連絡くださいませ。

スケジュールなど調整し都合が合えばお手伝いしたいと思います。